アスカクリニカルサロンHOME > (ホットペッパー用未公開)セルフ脱毛

(ホットペッパー用未公開)セルフ脱毛

脱毛のしくみ

datsumou.jpg
黒い毛や毛根には多くのメラニンを含んでいます。

ここに複合光線プラズマフォトン」を照射すると、光がメラニンに反応し、毛根組織が破壊されます。

この結果、毛の再生を遅らせたり、毛を生えにくくします。

「プラズマフォトン」脱毛の特徴

・ニードルやレーザー脱毛と異なり、肌への負担や痛みがともなわず、安全です。
・照射範囲が広いため、短時間で多くの脱毛効果が期待できます。
・肌質や部位を問わず、うぶ毛から剛毛まで処理が可能です。

料金

otoku.jpg


ご自身で「プラズマフォトン」を希望脱毛部位に照射していだきます。
脱毛はご予約制ではありませんので、直接、ご来店下さい。


脱毛の手順

 一度の脱毛施術で皮膚の中のすべての毛が修理できるわけではありません。毛根を完全に破壊し、細かいミクロの部位まで毛を生えにくくするまでには、育毛周期に合わせて2~3週間に1回、トータル8~10回程度繰り返し脱毛処理を行っていただきます。

脱毛の効果には個人差があります。
<1> 脱毛部位を脱毛当日の2~3日前にシェーバーで除毛。
<2>「プラズマフォトン脱毛(1部位、10~40分程度)
<3>クーリングジェルにより、脱毛部位のお肌をトリートメント。
   ↓約2~3週間後
<4>再度ご来店(上記の<1>~<3>を8~10回程度繰り返して行なってゆきます。)

脱毛時間目安(1回)
両ワキ10分
ヒジ下20分~30分
ヒザ下30分~40分
ビキニライン10分
手先10分

プラズマフォトン脱毛」と他の脱毛法の安全性の比較
脱毛方法 肌の感じ方(痛み) 照射の処理本数 肌へのダメージ
電気ニードル 針の挿入時と
燃焼時に痛みを伴う
約10~15秒間に
1本
火傷・肌トラブルを
起こしやすい
医療レーザー パチパチと弾ける
ような刺激がある
約10~15秒間に
約3~4本
火傷・色素沈着を
起こす場合がある
プラズマフォトン 温かく感じるだけ 約10~15秒間に
約40~50本
無いに等しい

このページのTOPへ